株入門者の日記

株の取引記録と銘柄分析とその他雑記

雑記

「休むも相場」


本日は取引を成立させてません
値動きは追いかけますが、売りも買いも仕掛けづらいゾーンにすっぽり突入してます


⚫来週の戦略
今夜のダウ次第になりますが、
日経基準株価を21800に設定してます
ポテンシャルとして22500~22800ぐらいはありそうなものですが、円高、原油高、人件費増大、秋以降の消費増税観測につき、うち2つは解消されないと上値を追いかける展開にはし辛いです。


また、時間内の押し目取引ができないため、寄付、後場寄、大引けの3点に的を絞ります
ボラを逆に活用出来ればラッキーですが、基本は金額ベースでやや強めに積む形です


個別株は強いセクターが見つからないのが現状。
小売ですら原料高が響く感じ。
建設、設備は今年がピークと見てますが、シクリカル銘柄は既に買われてるんだよなあ


今は建設(ジオスター)を一件持つのみに留めてます。マザーズ市場かゲーセクで博奕でも打つべきか…

今日の取引

⚫購入
ダブルブル@10648.6×3
ダブルベア@5301.6×6


鞘寄せ
総合利益率-3.8%→-2.7%に改善させる
期中取引可能な状態ではスキャルピングの技術習得が必須項目となる
短期決戦ではMACDとRSIの併用が非常に役に立つと実感
精度向上を目指していきたい



全世界MS@1999×10(NISA)
分散投資用、長期保有前提



「安く買うのではない。高く売るのだ」
こちらはゴールドマン・サックスの信条
ゴールドマンの風にうまく乗ろう。個人はそれしかない。

雑記

⚫両積み戦術研究ルールの購入時間帯による研究


前場寄付:同数両積みのみ。基本的に歪な関係の解消と希薄化のみに使用


9時~11時:絶対に購入しない。チャンスも多いが、ボラも出やすく危険だ


前場引け:購入チャンスが少ない。上昇、下降相場では天井(底)をつく割合も大きいが…


後場寄せ:前場引けより高いとボラ、前場引けより低いとそのまま下落基調に入りやすいと認識している


13時~14時半:前場よりは平和。底をつきやすいが購入チャンスが少ない


大引け:売買比率の調整、値幅取りに活用


前日の終値:あまりアテにしない。ファンダメンタル的な適正株価との剥離感のみ。



以上、投資ルール追加
特に前場の場中で買うのはやめよう
安全投資を。

今日の取引

⚫購入
ダブルベア@5230×1
ダブルブル@10915×2
ジオスター@723×100


⚫売却
DCMH@1081.5×100
ダブルベア@5150×3


損益+1240円、税込、手数別


⚫投資家センチメント改善(為替改善)による積極策
ただし、先物のボラにかかり、両積みはやや微損。売買比率は10:10の急改善へ。


円高効果が消失方向に向かうならば、DCMHを一旦手放す事を良しとした。


両積みの売り、買いは初動のみを見極めるようにしていきたい。

今日の取引

⚫購入
ダブルブル@10840×1


売買比率の修正のみ
現状売2買1となっているが、売6買4程度が現状の正しいポジションだろう
売の平均約定引き上げに注力していきたい所
基本的にファンダメンタルの良化まで22000以上で買いを仕掛けるのは分が悪いが、円高解消の動き。
果たしてどうなる?