株入門者の日記

株の取引記録と銘柄分析とその他雑記

雑記

イエレン議長がおばあちゃんだった事にびっくり(無知)


最近株を始めた身としては毎日がショッキングで覚えることもやたらと多いですがけ国際政治経済のお勉強が意外に楽しいです


逆に貸借対照表とかの細かい数字を追っていくのは楽しくない
とりあえずは、ファンダメンタルの基礎中の基礎にならい、ROE、ROA、PERを意識することにしました


さてと、そのイエレン議長のジャクソンホール会議での発言要旨としては
「リーマンショック後に金融系に規制をたくさんかけておいた。結果、経済的に基盤が固まって恐慌とか不況には強くなったよ。そろそろ規制の見直しのために細かい調査してもいいんじゃないかな。だけどあんまりデカい事はしたくないなあ。」という内容みたいです。


バランスシートの縮小もしたい(というかこれは折り込み済なのであえてあまり突っ込まない様子)らしいですが、僕はバランスシートの縮小についてネットで調べてもちんぷんかんぷんなので割愛。ゆっくり勉強します。


そんなこんなで秋までのポートフォリオが固まりつつある中に、損切りの対象候補もあるため一度個別株の見直しをしている所です
「初心者は損切りが遅い」とはよく言われますが、多分株の購入段階で損切りの条件をある程度決めておく必要があるのかと思います。


こうやって掘り下げ重点をしていくと精神的基盤になり落ち着いてトレードができそうな気がします。メンタルは大事。