株入門者の日記

株の取引記録と銘柄分析とその他雑記

今日の取引

SBI証券をアクティブモードへ変更
1日10万円以下の取引金額無料


売却
ウエスコHD@414×100株
不動テトラ@179×300株


売却益
+1740円(手数料込)


NISAの無駄遣い
なお不動テトラは売却直後に上昇始める。なんか許せん
現金を少し増やしておく



●米ハリケーン被害や地政学的不安
→株から債権や為替にシフトする
→債権利回りが低下する
→資金の逃げ先として円が買われる羽目に(ユーロ高いもんね、元はよくわからん)


この認識であってるかしら?
とりあえず米国に子会社を持つ所有株は日水だが、IR見ても為替差損について触れてないのであまり重要ではないのだろうか
どちらかというと米にある日水子会社がハリケーンとメキシコの地震被害受けないかが心配



●ドラギ総裁「10月からユーロ高何とかする話始めるでー」FOMC「債権買う量減らすかもね」


とりあえず円高の方向性になりやすそう
米株価の右肩上がりにブレーキがかかる流れであり、トランプ政権下での上限株価の区切りが見えてきた
円高+米株価頭打ちなら


●円高の件
安易な見方をすると、
米債券利回りが低下してしまった→FRBがバランスシート縮小でまた米債権利回り回復→円安ドル高の流れなんですが、


直近のアメリカ経済にとっては「戦争経済で日韓その他西欧に武器を買ってもらいたい」という特需を抱えているため、そんなビジネスチャンスをあのトランプ大統領が見逃すはずは無く、金正恩政権を牽制しつつ、暫くは生かさず殺さずのまま若干のドル安方面へ誘導する可能性があるんじゃないかなと思います。
まあ、いつかは決着をつけにゃならんので米軍の武器配備が一巡したら北になにかしら理由をつけて決定的打撃(戦争)を与えるというシナリオです。


以上の観点より、株を買うなら日本の内需重点、円高進行次第では米国の
S&P500関係のいずれか、もしくは高配当系を購入する流れも検討しています。
鋭意調査中項目です。