株入門者の日記

株の取引記録と銘柄分析とその他雑記

業界選び

国内外政治状況より
①国内政治
2017年8月の内閣改造ではサプライズ無し
日銀も引き続き無難な調整へ
基本的には現状維持だが国内経済状況は好転すると考えにくい
安倍総理の方向性として外交改憲重視の姿勢が国民感情的にはマンネリ
景気は変わらん(良くて微増)と判断
内需系ならなんでもいい(原発はNG)


②中国
中国不動産バブルはいつはじけるのか
不穏な動きも多いため中国依存産業は見送り
具体的には衣料、一部小売、外食


③アメリカ
トランプ大統領は意外に滅茶苦茶でもないが、
とにかくマスコミの的にされてしまう
ちょっとしたマイナスニュースに惑わされないようにしたい
流石に人事関係のぶっ飛び方は気になるが
海外投資家が日経平均株価を頭20000で抑える動きもありしばらくは安定


④欧州
あまり欧州経済には詳しくないが
仏が混乱気味ぽい
日とEUで連携強化の動きがあるため、工業製品重視。食品貿易業は伸びるかもね


(追記)
食品業すでに伸びまくっててビビる
俺は馬鹿か